【ブロック】Wrapping ShortCode

このプラグインはショートコード ブロックを提供します。単なるショートコードではなく、他のブロックを包むショートコード ブロックです。

あなたはショートコードをお使いですか?
現状のブロックエディタにも 標準のショートコード ブロックは存在します。
しかし それはコードを書かないと使用することができません。
また 他のブロックをショートコードで囲むことはできないため、
あなたはHTMLコードを書く必要があります。

このプラグインはショートコード ブロックを提供します。
単なるショートコードではなく、
他のブロックを包むショートコード ブロックです。

簡単な設定

あなたはWordPressで有効にしたショートコードを選択するだけで使用可能です。
ショートコードの引数も設定可能です。
ブロックエディタのサイドバーで設定可能です。
またエディタ上のブロックには選択中のショートコード名が表示されます。

入れ子にできるブロック

このブロックは「段落」や「画像」などのブロックを配置することが可能です。
ショートコード ブロックもネスト可能です。
例えば カスタムフィールドを列記できるショートコードと併用して 見出しと段落を繰り返して表記することも可能です。

このブロックは「覚書ラベル」を設定することが可能です。このブロックの前後に指定したHTMLコメントアウトを記述します。デザインの調整などに有用です。設定しなければHTMLソースには記述されません。

置換キーワード

このブロックはいくつかの置換キーワードを持ちます。
キーワードはショートコードの情報を表示するために使います。
例えば 追加CSSクラス に「%shortcode%」と記入すると 選択中のショートコード名 をCSSクラスに表記します。

このブロック自体は HTMLタグを出力しません。
「グループ」ブロックなどと併用してください。

サンプルショートコード 同梱

このプラグインには サンプルショートコードとして「commentout」と「meta-loop」を同梱しています。

他にも多くのショートコードが世界には存在します。
このブロックで 有用なショートコード資産を活用してください。

【使用したショートコード】

 [meta-loop sample1 sample2 sample3 order=random]コンテンツ[/meta-loop]

【実行結果】

 sample2

  サンプル②
Just another 株式会社 あすまる site

 sample1

  サンプル①
あすまるプラグイン工房

 sample3

  サンプル③
https://asumaru.com/plugins