WordPressインストール代行サービス

概要
CPIなどのレンタルサーバへのWordPressのインストールにお困りではありませんか?
弊社は御社のお手伝いができます。
WordPressの最新版を、御社のサーバにインストールする手助けをいたします。
特長
KDDIコミュニケーションズのレンタルサーバ『CPI』利用されている企業・団体様は多いのではないでしょうか?
しかし、CPIが標準で用意しているのは『WordPress ME』のインストーラ。
実はこれではGoogle Mapsや最新版のプラグインが利用できません。
でも、最新版をインストールするのは、結構難しいところがあります。
弊社にはその問題を解決するノウハウがあります。
CPI以外のサーバ、WordPress以外のオープンソースウェアでも対応可能です。
仕様
  • 件名 : 『レンタルサーバへWordPressのインストール』
  • 期間 : 約2日 開始時打合せ、設定 1日 納品・検収及びレクチャ 1日
  • 範囲 :
    1)MySQLデータベース追加
    2)WordPress 最新版 新規インストール
    3)CPIなどへのWordPress導入設定方法レクチャ (1時間/資料なし)
  • レンタルサーバ実績 :  CPI(KDDIコミュニケーションズ)  KAGOYA(カゴヤ)  X-bit(ITブースト) X-SERVER(ベット) EasyTone
サービス開始
2009年5月
サーバ
CPI(株)KDDIコミュニケーションズ)など
担当
株式会社 あすまる
近藤 雅昭
価格
50,400円

  • 価格は税込です。
  • 支払は前払いでお願いします。
  • 東京近郊以外でのレクチャは交通費を別途とさせていただきます。
OpenPNEインストール代行サービス
オープンソースSNSのOpenPNE
やはりCPIにも『OpenPNE』のインストーラは用意されています。
しかし、最新版(09年5月現在 2.12.x)のインストールを行うにはちょっとした手続きが必要です。
弊社はそのお手伝いができます。
またCPIに限らず、レンタルサーバ、御社内サーバへのインストールでお困りでしたらばご連絡ください。
オープンソースのインストール代行
オープンソースウェアのインストールでお困りの際はご連絡ください。
御社のご希望とサーバを分析し、問題解決をお手伝いさせていただきます。
掲載事例
資料
※レクチャ資料については応談
備考